ファッショニスタの着回しが知りたい!スタイリスト知念美加子さん

2016-08-21

ファッショニスタの着回しが知りたい!スタイリスト知念美加子さん

雑誌Viviだけでなく各メディアで大人気のスタイリスト、知念美加子さん。そんな知念さんのおしゃれの秘密はどこに?オール私物で着回しコーデを見せてもらい、着回しの極意まで探りました!

おしゃれな人のファッションを参考にして、ステキな着こなしがしたい…♡

そんな女のコの願いを叶える、XZの連載「ファッショニスタの着回しが知りたい!」。

毎回おしゃれな人に最愛の着回しアイテムを紹介してもらい、それを使用したコーデを3体見せてもらうこの連載。

ファッショニスタからスタイリングの極意を学んで、さらに着回し上手になっちゃいましょう♪

記念すべき第4回目のゲストは…

スタイリストの知念美加子さん!!

いますぐマネしたくなるリアルな着こなしを得意とし、雑誌『ViVi』やファッションブランドのLOOKBOOK、TV、CMなど幅広く活躍する知念さん。雑誌では本人登場のファッション企画が組まれるなど私服も大人気!

そんな彼女が毎シーズン夏に愛用するデニムとTシャツを使った着回し3スタイルを見せてもらいました。

今回使用したのはEMODA×Hanes のパックTシャツとMOUSSYのデニムパンツ。

スタイリスト知念美加子さん愛用のEMODA×Hanes白Tシャツ

知念さん(以下知)「白T×デニムの組み合わせは年中着ている私のスタンダードなコーディネート。季節のたびにこの組み合わせをベースにスタイリングを考えることが多いですね。なので、シーズン毎に気に入ったものを見つけたらつねにアップデートしています。今年すごく愛用している組み合わせは上の二つ。このTシャツはほどよく細見で女らしさをキープしつつもぴったりしすぎず、適度にゆるいバランスがちょうどいい。白Tは一歩間違えるとインナーに見えてしまうこともあるけれど、ネック周りが詰まりすぎていないので1枚着てもサマになるのが嬉しいですね。」

スタイリスト知念美加子さん愛用のMOUSSYのダメージデニムパンツ

知「そして、このストレートデニムは気に入りすぎて週3ではいているお気に入りのデニム。加工が本格的で、ヴィンテージっぽい雰囲気がどんなトップスを持ってきてもおしゃれにみせてくれます。クラッシュの位置が高めなので女のコっぽくはけるのもポイント。今年らしいハイウエストはスタイルアップにも効くので、結局コレを合わせてしまうことが多いですね」

それではさっそく着回しコーデを見せてもらいましょう!

◆Style1

スタイリスト知念美加子さんのTシャツキャミソールレイヤードコーデ

EMODA×Hanesの白Tシャツにsnidelの黒キャミソールをレイヤードするスタイリストの知念美加子さん

「CA4LAのカンカン帽で目線を上げてスタイルアップを狙います」と語ってくださったスタイリストの知念美加子さん

トレンドの黒のレースアップサンダルを合わせるスタイリストの知念美加子さん   

知「基本のTシャツ×デニムに今季はsnidelのキャミソールをレイヤード。足元には旬のレースアップを合わせてみました。キャミやレースアップは今年の夏の流行りアイテムですが、全身トレンドで固めてしまうとちょっと気恥ずかしいので、Tシャツやデニムに合わせるとほどよくカジュアルダウンできるし、毎日コーデに取り入れやすい。CA4LAのカンカン帽で目線を上げてスタイルアップも狙います」

◆Style2

スタイリスト知念美加子さんの、白TシャツとデニムスタイルにZARAのフリンジガウンを合わせたコーデ

スタイリスト知念美加子さんの私物、存在感のあるLAGUNAMOONのバッグ

「PRADAのスタッズサンダルで都会っぽさをプラス」と言うスタイリストの知念美加子さん  

知「秋も流行るZARAのフリンジガウンを合わせて流行りの'70sを意識したコーディネートに。ボヘミアンなアイテムはすごくかわいいのですが、全身それで固めてしまうのは衣装っぽくなるので、民族をほどよく中和できるデニムで抜け感を出すのがおすすめ。足元もPRADAのスタッズサンダルで都会っぽさを意識します。サングラスはFENDI、バッグはLAGUNAMOONです」

◆style3

白Tシャツとデニムだけでは肌寒い日は、deicyのトレンチコートをオンするというスタイリストの知念美加子さん

知「ちょっと肌寒い日や秋のはじめはdeicyのゆるっとしたトレンチコートを羽織って。コンサバになりがちなトレンチもデニムのクラッシュでラフな雰囲気になり、かしこまらないのがいい。シンプルなアイテム同士の組み合わせですが、信頼できるデニムとTシャツさえあれば、ぐっとおしゃれに見えますよ」

スポーティなVLANKのキャップでトレンド感をプラスするスタイリストの知念美加子さん

服がベーシックな日は、ダブルストラップのPRADAのサンダルで女のコらしさもちょい足しするというスタイリストの知念美加子さん

スタイリスト知念美加子さんコーデ、ZARAのパイソン柄のバッグでコーデにスパイスを   

知「服がベーシックな分、小物はトレンドを意識したものをチョイス。スポーティなVLANKのキャップやZARAのパイソン柄のバッグでコーデにスパイスを加えます。ダブルストラップのPRADAのサンダルで女のコらしさもちょい足し」

 

どれもステキなスタイルですごく参考になります!

雑誌の企画でも着回しを担当することも多いという知念さん。着回しをするうえで気をつけていることはありますか?

知「雑誌の企画でも自分のコーディネートでも、着回しはいかに同じような印象にみせないことが大切。いろんなアイテムを合わせて、スタイリングの幅を広げていくことがすごく楽しいんです。白Tにデニムのカジュアルな服をベースにしつつも、スポーティやきれいめなど様々なテイストのコーディネートができると、満足感もあがると思いますよ。とくにベーシックな服なら、小物やヘアメイクでいくらでも印象は変えられと思います。なかでも、靴はすごく印象を左右する大事なアイテムなので、今年なら白系のスニーカー、きれいめパンプス、レースアップサンダルなどトレンド感の強いものの三足があるといいと思います」

楽しいお話、どうもありがとうございました!

とってもおしゃれな着回しをたくさん教えていただきました♡

ただいまロンドンで修行中の知念さんは、昨年には初のスタイル本『STYLIST CHINEN MIKAKO FASHION BOOK』も発売。

スタイリスト知念美加子さん初のスタイル本『STYLIST CHINEN MIKAKO FASHION BOOK』

スタイリストとして成功するまでの過程から、コーディネートの作り方、ヘアメイクの考え方、そしてライフスタイルまでとスタイリスト・知念美加子のすべてが詰まった本は、毎日のおしゃれに役立つエッセンスが満載です♡

第4回XZインタビュー企画でしたが、いががでしたか?

次回のゲストもお楽しみに♡

ファッショニスタから着回しを学んで、普段のファッションにぜひ取り入れて見てくださいね!

share to sns

COLUMN コラム

XZのアプリを使えば自分の服とコーデを管理して持ち歩ける Myクローセットでアイテム管理、コーデを作る、着回しコーデQ&A、着回しカレンダー
  1. ファッショニスタの着回しが知りたい!スタイリスト知念美加子さん