2016年夏はこう履くべき!ミニスカートのコーデ特集【レディース】

2016-07-09

2016年夏はこう履くべき!ミニスカートのコーデ特集【レディース】

ミニスカートと聞くとなんだか古い印象…?いいえ、デニムスカートや台形ミニスカートなど、ミニスカートは2016年夏もトレンド続行中♡夏本番の前にミニスカートのコーデをマスターしちゃいましょう!

気温が上がり、暑くてロング丈のボトムスは履いていられない!という方も多いのではないのでしょうか。

「ミニスカート」と聞くとなんだか古い印象がしますが、そんなことはありません。

デニムスカートや台形ミニスカートなど、素材や形にトレンド感を加えれば2016年ももちろん流行中のアイテム♪

ただ、ミニスカートは流行の移り変わりが激しいので着こなし方に気をつけないと古い印象になってしまうかも。

みなさんはミニスカートのトレンドの着こなしができていますか?

今回は、2016年トレンドのミニスカートと今年らしい着こなしコーデを中心にご紹介します♡

これを読んで、暑い夏を涼しくおしゃれに乗り切りましょう!

 

そもそもミニスカートって?

赤いオフショルダートップスとレザー素材のミニスカートを履いた外国人女性出典:pinterest

ミニスカートとは、基本的に履いた時に膝が見えるくらいの丈〜太ももの中心くらいの丈のスカートのことを指します。

膝が隠れてしまうと膝丈スカート、太ももの中心よりも短くなるとマイクロミニスカートという分類になります。

1960年代に世界的にブームになり、その火付け役となったのがイギリスのツイッギーというモデル。

日本では、ツイッギーが来日した日として10月18日が「ミニスカートの日」となっているそうですよ!

バブル期は丈が非常に短いマイクロミニスカートが流行しましたが、最近は丈の長さは落ち着き、丈よりも素材感や形を重視するようになってきました。

 

2016流行りのミニスカートの素材と形

・デニムミニスカート

デニムシャツをデニムスカートと合わせたトレンドスタイル出典:pinterest

今年は全体としてもデニムのブームがきています。ただ、ひと昔前にあったようなダメージ加工が多く施されたようなデザインのものはあまり見かけません。

ダメージ加工があったとしても少しだけで、あくまでも女性らしく着こなせることがポイントです。

裾が切りっぱなしになっていて糸がほつれているようなデザインや、濃紺のカラーなどもトレンドです♪

写真のように前後で丈の長さが変わっているようなデザインもおしゃれ。

・フロントボタンミニスカート

胸元がセクシーなレースアップになったトップスとスエード素材のピンクのフロントボタンミニスカートを着た外国人女性出典:pinterest

去年の秋冬から継続しているのがこのフロントボタンのミニスカート。

前が全てボタンになっているこのデザインは、シンプルなトップスと合わせてもアクセントになってくれるので重宝します。

このミニスカートを履く時はトップスをインしてボタンを綺麗に見せたいですね。

ブラウン系カラーやデニムのものが多いですが、写真のようなスモーキーピンクなどはトレンドど真ん中!

すでに定番のミニスカートをもっている人は色で遊んでみるのもいいかもしれません。

・台形ミニスカート

セクシーなカーキのシャツとスタッズが特徴的なホワイトの台形ミニスカートを着た外国人女性出典:pinterest

最近よく聞く「台形ミニ」という名前。その名の通り、広げた時の形が台形になっているミニスカートのことです。

「Aラインスカート」とは少し違って、裾は広がっていますがあくまでも四角い形をしています。

もちろん裾広がりなので美脚効果も抜群。甘すぎないこのデザインは大人カジュアルな着こなしにもってこいです。

すぐにミニスカートにトレンドを反映させたい人は、まずはこの台形ミニスカートを手に入れてみては。

・スエードミニスカート

シンプルな白トップスにスエード素材のフロントボタンミニスカートを合わせ、デニムシャツを上から羽織った外国人女性出典:pinterest

先ほど紹介した台形ミニスカートやフロントボタンミニスカートの素材としても多いのがスエード。

スエードといえば秋冬のイメージがありますが、ボヘミアンスタイルが流行している今年なら夏に履いてもおかしくありません。

スエードのマットな質感がエッジの効いた着こなしに見せてくれます。

もちろん秋冬もたくさん使えるので、年中通して着たいという人におすすめです。

 

大きく分けてこの4種類が2016年トレンドのミニスカート。お気に入りのものはありましたか?

 

XZユーザーのミニスカートコーデ

それではミニスカートの定義とトレンドのミニスカートがわかったところで、それらを実際にどう着こなしているのかXZユーザーのミニスカートコーデを見ていきましょう♡

白のシャツブラウスにデニムスカートを合わせ、トレンドのジレを羽織ったコーデ
投稿:Hanyaさん

デニムスカートを爽やかなシャツブラウスと合わせて、大人カジュアルに仕上げたコーデ。トレンドのジレと合わせることでより一層大人で洗練された雰囲気を演出できます♪

胸元にかけたサングラスが夏らしくて印象的ですね。アクセをゴールドで統一しているのも大人っぽく魅せる秘訣の一つ♡

 

シンプルな白Tシャツにデニムミニスカートを合わせたカジュアルコーデ
投稿:りぷさん

シンプルな白Tシャツと合わせるときは、小物使いを工夫して自分らしさを出すとお洒落度がぐんと上がります。キャップをかぶるとミニスカートの女性らしさが中和されますね。

切りっぱなしになったミニスカートの裾がトレンド感を演出しています。キャップとデニムで合わせているのも可愛い♡

 

胸元がスクエア型にあいたネイビートップスにリボンのウエストマークがついたストライプAラインミニスカートを合わせたコーデ
投稿:ai-aiさん

少し古く見え、子供っぽくなりがちなAラインのミニスカートでもコンサバなストライプ柄をチョイスすると、エッジの効いたスタイリングができます。また色数を抑えると落ち着いた印象になりますよ♪

ウエストのリボンがスタイルにメリハリをつけてくれる上、裾に向けて広がったAラインミニスカートのデザインが脚を細くみせてくれるのでかなりの着痩せ効果が期待できちゃいます!

 

ミッキーのプリントがかわいいTシャツにホワイトのミニスカートを合わせたコーデ
投稿:syugaさん

ヘルシーな肌見せを叶えてくれる白のミニスカートは日焼けした夏の肌にぴったり♡目を引くプリントTシャツを合わせて好感度アップ!

白・ネイビー・赤で統一された、遊び心のあるカジュアルマリンコーデです♪

 

ノースリーブのリブニットに花柄スカートを合わせたフェミニンなコーデ
投稿:ham_hamさん

着こなしに困ったときは上下を黒に統一して、セットアップ風に着るのがオススメ♡お呼ばれの華やかなシーンでも活用できます!

ノースリーブニットにミニスカートと露出が多めな日には、存在感のあるアクセサリーを多めにつけることで上品な印象に。

 

袖についたリボンが可愛いホワイトトップスに花柄フレアミニスカートを合わせたフェミニンなコーデ
投稿:Nocoさん

ガーリーな花柄のミニスカートには、オフショルダーのトップスを合わせて艶やかな印象に♡ぺたんこ靴を合わせることで大人のぬけ感を演出できます。

ちょっぴりレトロで個性的な柄にミニスカートはみんなの目を引くこと間違いなし。


ボーダーのノースリーブトップスにホワイトミニスカートを合わせたスポーティーなコーデ投稿:しおりさん 

クリーンなイメージの白のミニスカートを使ったスポーティーなコーデ。

キャップやスポーツサンダル、大きめのボックス型リュックは黒で統一してメンズライクに。

アクセサリーで女性らしさをプラスするとバランスのとれたおしゃれコーデになりますね♪

 

ミニスカートを使ったXZユーザーのコーデはいかがでしたか?

どれも今年らしく、真似したいポイントが盛りだくさんでしたね♡

ここで、XZショッピングから2016年夏おすすめのミニスカートを紹介します。 

 

2016夏おすすめのミニスカート

大人気フェミニンブランドMERCURYDUOから珍しいレース素材の台形ミニスカートが登場!繊細で愛らしい小花と大花柄が特徴的なレース生地が、クラシカルでエレガントな印象を与えてくれます♡

レースの裾からちょっぴり透ける肌が大人の女性らしいフェミニンさを演出してくれるので、デートの時にもぴったりな一着。

 

フロントボタンのミニスカートは2016年の大人気アイテム!台形のシルエットはスッキリ美脚に見せてくれます。また、 濃紺デニムはシーズンを問わず着用できますね。 カジュアルなトップスと合わせてストリートっぽく、 きれいめなトップスと合わせてフェミニンにも、 コーディネートの幅が広がります♪

トレンドアイテムだからこそ、チープな値段で買えるのは嬉しいですよね♡

 

クラッシュ加工やパッチワークデザインが手軽に着こなしのアクセントになるダメージデニムのミニスカート。広がり過ぎない絶妙なシルエットが、着こなしに大人らしい雰囲気をプラスします。今年はLOWキャップやスニーカーなど、小物で遊びを効かせたコーディネートもオススメです♡

少し丈が短いのが気になるという人は、ロングカーディガンを合わせたスタイルもおすすめ。気になるお尻や脚を隠してくれるので、ミニスカートを履く時の必須アイテムですね♪

 

周りにフリンジがついていて、他にはないデザインのjouetieのミニスカート♡モカのようなブラウンは、夏らしいボヘミアンスタイルにぴったりです。

ウエスト部分にもフリンジがついているので、トップスをインして着ると良いアクセントになりそう。

いつものミニスカートに飽きた人におすすめのアイテムです!

明るめのカーキの色がコーデのアクセントになってくれそうなこちらのミニスカートはEVRISのもの。

サイドにあしらわれたボタニカル柄のラインで、横顔もキュートに♡

素材感としても秋冬まで使えちゃいそうなミニスカートは一年中重宝すること間違い無し。

柔らかい素材のラップミニスカートは女性らしさを強調してくれるのでおすすめです。

女性らしさもあるクールなトレンドアイテムが揃ったブランドEMODAでゲットできます♡

色違いでベージュもあるのでぜひチェックしてみてください。

 

大人気フェミニンブランドsnidelからは、キュートなピンクの巻きスカートが登場。

タイトなシルエットになっているのでトップスをインしてもアウトで着てもバランスが取りやすい♪

パンプスと合わせてとことんフェミニンに着たい一枚です。 

 

他にもたくさんの着回しアイデアが♡ミニスカートの着こなし集

これまでXZユーザーの着こなしを紹介してきましたが、他にもたくさんの着回しアイデアがあります!

おしゃれなコーデ画像を参考に、自分に似合うミニスカートコーデを考えてみましょう♡


シンプルな白Tシャツにデニムミニスカートを合わせたスポーティーなコーデ出典:wear

デニムのミニスカートを使ったこちらのコーデ。

キャップ、リュック、スニーカーとスポーティーアイテムを組み合わせていますが、

きれいめなデニムスカートのおかげでメンズライクになりすぎず「かわいいスポーツコーデ」に♡

 

シンプルなトップス、ミニスカートに花柄ロングガウンを合わせたトレンドコーデ出典:wear

ミニスカートの脚見せが気になる人におすすめなのがロング丈の羽織もの。

特に総柄のガウンは今年大流行アイテムなので一枚オンするだけで一気にトレンド感がアップ♪

このコーデは花柄のガウンが主役なので他のアイテムは色味を抑えるとバランスがよくなります。

 

ノースリーブニットにキャミソールをレイヤードしてデニムミニスカートを合わせたコーデ出典:wear

切りっぱなしのデニムミニスカートを使ったこちらのコーデ。

トレンドのキャミソールレイヤードも、インナーをノースリーブニットにするだけでこんなに新鮮に。

露出が多いので、あえて靴はスポーツサンダルをチョイスしてカジュアルダウン♡

 

ベージュのタイトなラップミニスカートにハットを合わせた大人女性向けコーデ出典:wear

大人女性におすすめなミニスカートが、こちらのラップミニスカート。

脚をみせる面積がラップスカートによってカモフラージュされるので、大人女性でもチャレンジしやすい♪

ハットで目線を上に上げるとスタイルアップも叶いますね。

 

シンプルな黒カットソーにデニムミニスカートを合わせた海外セレブ風コーデ出典:wear

切りっぱなしのダメージミニスカートは、黒いアイテムと合わせるとぐっと大人っぽくなります。

Tシャツにフラットパンプスとシンプルで盛らないアイテムを合わせたら、

チェーンミニバッグで上品さと高級感をプラス。まるで海外セレブのような着こなしに♡


ブラウンのミニスカートを秋らしいカラーで合わせたコーデ出典:wear

夏のコーデに飽きたら、ちょっと早めにオータムカラーを取り入れると新鮮な印象に。

ブラウンのミニスカートはどんな色にも合わせやすいので一枚持っておくと便利です。

ミニスカートはハイカットスニーカーと相性抜群。脚をほっそり見せてくれます。


スモーキーピンクのTシャツに薄色デニムミニスカートを合わせたカジュアルコーデ出典:wear 

少し裾がフレアになったデニムミニスカートは、脚の細見え効果が期待できちゃう優れもの。

トレンドのスモーキーピンクのTシャツと合わせれば定番デニムミニも今年顔にシフトチェンジ。

くしゅっとさせたソックスがスポーティーでかわいいですね♪

 

ポロシャツにアースカラーのミニスカートを合わせ、マニッシュなローファーを合わせたコーデ出典:wear

ポロシャツとミニスカートを合わせたラフなスタイルには、ローファーを合わせてマニッシュに。

ミニスカートも落ち着いたアースカラーなら大人な印象に。

襟付きのトップスを着るときは髪をアップにすると顔まわりがすっきりしてバランスが良くなりますよ♪

 

いかがでしたか?

一見古い印象のあるミニスカートですが、素材や形にトレンド感をプラスすれば実はすごく可愛い流行アイテムなんです。

「脚を出したくない」「ださく見える」とお悩みの方も、着方に気をつければちゃんとカバーできます。

しっかりトレンドの着こなし方ができるようにいろんなコーディネートを参考にしてみましょう♪

まだミニスカートを持っていないという方は、ぜひXZショッピングを見てみてくださいね♡

2016年夏もミニスカートを履いて、お洒落を楽しんでいきましょう!

share to sns

COLUMN コラム

XZのアプリを使えば自分の服とコーデを管理して持ち歩ける Myクローセットでアイテム管理、コーデを作る、着回しコーデQ&A、着回しカレンダー
  1. 2016年夏はこう履くべき!ミニスカートのコーデ特集【レディース】