収納&シワ&毛玉!次シーズンまた着られるニットの衣替え方法

2016-03-16

収納&シワ&毛玉!次シーズンまた着られるニットの衣替え方法

スタイリスト森田文菜さん直伝のニットのお手入れ方法。そろそろ衣替えの時期なので、正しい方法でニットを収納しましょう♩

記事:スタイリスト森田文菜 / XZアカウント@ayana0811m

 

暖かくなる日も増え、そろそろ衣替えの季節到来ですね。

冬に大活躍してくれたニットたちはシンプルな形のものも多いので次の冬もまた着られるものが多いですよね。

特にお気に入りのものはきれいに保管しておきたいもの。

来冬に取り出した時にがっかりしないためにも正しい保管方法を知っておきましょう!

 

STEP1:ニットの汚れや毛玉をチェックしましょう

まずは収納前にニットの全体を見渡して汚れや毛玉がないか確認しましょう。

シミや汚れが見つかったら洗えるものはお洗濯、無理そうなものはクリーニングへ。

季節の変わり目なので高価なものやお気に入りのものは思い切ってクリーニング店へ持っていくのがオススメ。

また腰の横の部分など、普段バッグをショルダーで持つ方などは高確率で毛玉ができていることが多いんです。

その場合は全てクリアにさせてから収納するとまた次のシーズンにすぐ着ることができます。

ニットの手入れに欠かせない毛玉取り
出典:twitter

オススメはこちらの毛玉とり。口コミで大変人気の100円ショップダイソーで売られているもの。

わたしも愛用していますが、本当に手軽で驚くほどよく取れます。

これなら季節の終わりはもちろん、普段からこまめに毛玉を取るのが楽しくなる便利グッズです。

 

STEP2:ニットのたたみ方をマスターしましょう

汚れや毛玉がチェックできたらいよいよ収納していきます。

ニットはハンガーにかけるのは厳禁。伸びたり摩擦で生地が弱ったり思わぬトラブルの原因になってしまいます。

必ずたたんで収納しましょう。

そこで重要になるのがたたみ方。誤ったたたみ方をすると変なシワや、最悪の場合ぐしゃぐしゃで元の形に修復不可能な場合も。


衣替え時に実践したいニットの正しいたたみ方出典:ワンプラスワン

正しいニットのたたみ方はお店にディスプレイされている形が正解。

左右の腕を倒し、さらに両サイドを折り、最後に2つに折ります。

こうすることでニットの中心にシワが寄る心配がありません。

さらにきれいに収納したい人は左右の腕を倒す前に少し上質な紙を挟んであげるとふんわりときれいなまま保管できます。

 

STEP3:ニットは詰め込みすぎずに収納しましょう


ニットの収納の仕方出典:iemo

さぁいよいよ収納していきます。

収納に使うものは衣装ケース、収納ボックスなど様々かと思いますが、最も大切なことは詰め込みすぎないこと。

箱ギリギリまでぎゅうぎゅう詰め込みながら収納するのはニットに限ってはご法度。適度な余裕がある状態をキープしてください。

さらに防虫剤を入れる人は多いかもしれませんが、入れる際は必ず一番上に入れること。こうすることで効果が全体に広がります。

 

3STEPで定番ニットを長くきれいな状態に保てる衣替え方法。

クローゼットも整理され、いいこと尽くめです。お休みの日にゆっくり取り掛かってみてはいかがでしょうか。

share to sns

COLUMN コラム

XZのアプリを使えば自分の服とコーデを管理して持ち歩ける Myクローセットでアイテム管理、コーデを作る、着回しコーデQ&A、着回しカレンダー
  1. 収納&シワ&毛玉!次シーズンまた着られるニットの衣替え方法