カシミヤニットが良い理由はこれ!正しい洗い方も解説♡

2016-02-08

カシミヤニットが良い理由はこれ!正しい洗い方も解説♡

カシミヤニットってどうしてあんなに高いの?意外と知らないカシミヤの良さ、そして正しい洗濯方法。これを読めば、あなたも説明できるようになります!

「素材がウールとカシミヤでは値段が倍以上違いますが、一体カシミヤは何がいいの?」

そんな疑問を抱く人も多いはず。

今回はカシミヤについてさくっと教えちゃいます♪

 

カシミヤが高い理由

カシミヤがとれる量がかなり少なく、希少価値が高い!

ひつじから採れるウールと比較するとその差が一目瞭然!

ウールは全身の毛から作られるのに対して、カシミヤはうぶ毛のみ。

しかもひつじは10億頭生息するのに対して、カシミヤやぎは8000万頭のみなんです。

カシミヤニットが良い理由、カシミヤヤギの画像 出典:カシミエール

この子たちがカシミヤやぎです♪

腹の内側に生えたフサフサしている毛がうぶ毛で、かなり少ないことがわかります。

またカシミヤやぎはモンゴルなど標高の高い山岳地帯に生息するため、毛をとるのも手間がかかります。

 

それほど入手困難なのにカシミヤが注目される理由は、かなり保温性が高い素材だから♪

他の素材だと冬の気温から身体を守れず、体温を下げてしまいます。

しかしカシミヤだと体温を維持するどころか、10分程で胸・脇・腹を約5度上げてくれます!

しばらく経つと温かい血液が全身にまわり、顔などセーターに接していない部分も温めてくれます♪

 

そして意外なことにカシミヤは家で洗えるのです。

ということで、カシミヤの縮まない洗い方を簡単に説明します♪

カシミヤニットの正しい洗い方

カシミヤニットの正しい洗い方説明画像

セーターを畳んだ状態で、洗剤入りぬるま湯に漬けて・上げてを約20〜30回繰り返す。

洗剤入りぬるま湯とは中性洗剤+約30度の湯のこと♪

ここで注意!力を入れて押し洗いするのではなく、セーターを湯に漬けるのを繰り返すだけ!

ゆすぎ方も同じ方法で、水に漬けて・上げてを繰り返します。

 

その後はセーターにバスタオルを重ね、くるくる巻いて水を吸い取る。

カシミヤニットの正しい洗い方、脱水方法画像

最後はしっかりシワを伸ばして、ハンガーでかけず平置きして日陰に干す♪

驚くほど簡単ですね。

ただし「洗濯不可マーク」がついていたら水洗いできないので、必ず絵表示を確認しましょう。

 

今回はカシミヤについてさくっとまとめましたが、いかがでしたか?

なるほどと思ったことは周りの人にもぜひ教えてあげてね♪

share to sns

COLUMN コラム

XZのアプリを使えば自分の服とコーデを管理して持ち歩ける Myクローセットでアイテム管理、コーデを作る、着回しコーデQ&A、着回しカレンダー
  1. カシミヤニットが良い理由はこれ!正しい洗い方も解説♡