メイクスマイルアーティスト・ミワンダフルさんにインタビュー〜It girlのおしゃれのヒミツ♡番外編〜

2016-11-22

メイクスマイルアーティスト・ミワンダフルさんにインタビュー〜It girlのおしゃれのヒミツ♡番外編〜

世界中をメイクで笑顔にしてきたメイクスマイルアーティスト・ミワンダフルさんがコーデに合うメイクを提案! トータルファッションに欠かせないのがメイク。お洋服に合わせてメイクも遊べば、いつもと違う自分が発見できるかも!

◆ミワンダフルさんはストリートメイクをライフワークにしているんですよね?

ミワンダフルさん(以下ミ):メイクボックス片手に、L.A.NY、香港、台湾、ミャンマー、北京、世界中14都市を旅してきました。今までメイクしてきた人数は1万人です。「いつも同じメイクをしてしまう。。」「もっと自分に似合うメイクがあるんじゃないか。。」「自分に自信がないから大胆なメイクが出来ない。。」そんな色々な悩みに出会ってきました。

13628191_1714924885437403_1038688618_n

13256798_130711987339202_874037443_n

ミ:どの国に行っても、その方がいる環境、その方の感情、その方のお顔の特徴、その方の話し方、、その場でたくさんコミュニケーションをして、その方にぴったりなメイクをさせていただいてます。コミュニケーションの中で、「この方は目の小ささをコンプレックスに感じているんだなあ」とか「口紅をつけるのが嫌いなんだなあ」など、わかってくるので、お悩みを解決できるメイクを提案させていただいたり!

2014-01-01-00.10.16

◆メイクをする際に意識していることはありますか?

ミ:いつも私はメイクされる方のファッションをチェックしています!ファッションにはその方の好みや気分、そしてその方らしさが表れているので、お洋服に使われている色をアイシャドウやリップ、ラメのポイントメイクなどに取り入れたりしているんです。誰にでも世界で自分だけのメイクレシピがあると思っています!

◆メイクとコーディネートをリンクさせるんですね!

ミ:実は私も今日は、ファッションに合ったメイクをしているんですよ。リップの色とチェック柄ワンピースの色を合わせているんです!赤のリップをした時はチークをあんまり濃くしないようにして、うっすらオレンジ系を塗るようにしています。リップを主役にしたい時は、最初にまずリップを塗ってからメイクすると上手にまとまるんですよ。

2014-01-01-00.00.16

◆今回はXZ(クローゼット)編集部スタッフのコーデに合うメイクレシピを提案して頂きました!

IMG_4353

このコーデに合うメイクレシピはこちら!

2014-01-01-00.02.46

◆コスメが可愛く飾り付けられてますね!

ミ:お料理のようにお皿にコスメを盛り付けた、オリジナルプレートです。メイクする前からワクワクしませんか?こちらのコスメプレート、ぜひお召し上がりください♪

2014-01-01-00.01.24

ミワンダフルさんのお仕事道具から選抜されたコスメたちによって、メイクしてもらいました!

2014-01-01-00.05.31

練りチークはパウダー状チークより自然な仕上がりに。内側からにじみ出る血色を表現できます。

2014-01-01-00.03.09

アイラインはやや長めに引き、目元をぱっちりと

2014-01-01-00.04.34-1

チークとリップは色を合わせて。指でのせることでムラなく自然な口元に。

2014-01-01-00.02.40-2

ボルドーのモカシンとリップの色を合わせたメイクをして頂きました♡

◆素敵なメイクをありがとうございました!でもなぜ、お皿にコスメを盛り付けるようになったんですか?

ミ:夢のような時間を届けたいと、いつも思っていて。ある時レストランのフルコースを食べていた時に、前菜からメインディッシュのお肉に向かってだんだん重くなっていく、その様がメイクと同じだと思ったんです。スキンケアはすっきりとライトなものなのに、アイメイクはがっつりとヘビー盛る。そんな発想から、お皿にコスメを盛る「コスメプレート」が生まれました。

15035757_1238903176182806_8507267887575072768_n

ミ:私はお料理のように、メイクにもレシピがあると思っていて。国や地域、季節、好みによって様々なお料理がありますよね、メイクも同じ。そしてお料理はお皿に盛り付けられた時の見た目も楽しみのひとつです。メイクも、ただステップを教科書のようにお伝えするだけじゃなくって、それよりも、メイクの時間をもっともっと楽しい時間に変えてほしい。メイクを楽しむ喜びを感じてほしい。そう思い始めて、メイクにエンターテイメントの要素を取り入れた、メイクアップレストランをスタートさせました。

◆コスメプレートからメイクアップレストランが生まれたんですね。

13740925_301367656884338_55136903_n

ミ:実はメイクのハウツーを歌詞にしたメイクの歌を4曲作って、ストリートでメイクする時は、スピーカーとマイクを持参して歌と踊りでパフォーマンスしているんです!特に海外では、「メイクしませんか~」と路上で呼びかけても誰も見向きもしない。歌があることで、たくさんの人に出会うことができました。言葉が通じなくても、メイクを通してこんなにも心が通い合う。絆が生まれる。そして笑顔がうまれるんです。メイクアップレストランは、歌もメイクも楽しめる空間になっています!

◆そんなメイクアップレストランが東京にやってきた!

2016/11/22(火)・2016/11/23(水)の2日間、原宿クエストホールでメイクアップレストランがオープン!キティちゃんも遊びにきてくれます!ファンデーションからアイシャドウ、チーク、リップまで、フルメイクにかかせないコスメアイテム全部お持ち帰りいただけます♡夢のような時間をあなたも過ごしてみませんか?

ミ:お洋服のようにメイクも楽しんで!メイクアップレストランでお待ちしています!

2014-01-01-00.00.10-2

share to sns

COLUMN コラム

XZのアプリを使えば自分の服とコーデを管理して持ち歩ける Myクローセットでアイテム管理、コーデを作る、着回しコーデQ&A、着回しカレンダー
  1. メイクスマイルアーティスト・ミワンダフルさんにインタビュー〜It girlのおしゃれのヒミツ♡番外編〜